HOME > 商品一覧 > M-リンク・ステレオ(両耳用)

M-リンク・ステレオ(両耳用)


※写真をクリックすると拡大画像がでます。

M-リンク・ステレオ(両耳用)

▼価格 ¥10,450

数量:

▼詳細


M−リンク 音響装置用磁気誘導コイル (両耳用)

補聴器の「T」切り替えボタンで音楽が楽しめます♪



 M-リンクは、T-コイル内蔵の耳かけ式、耳穴式補聴器を問わず使用できる磁気誘導コイルです。
 M-リンクのコイル部分には、独自形状のフック・サポートが取付けられ、耳介にピッタリとフィットします。室内外を問わず激しい動きの時にも使用できます。

【製品の特長】

■音源に接続したM-リンクから磁気誘導により音楽や音声をT-コイル内蔵補聴器に直接伝送
■耳介にぴったりフィットするフック・サポート付誘導コイル
■片耳用誘導コイルと裸耳用イヤホンを併せ持つ世界初のハイブリットタイプ誘導コイル“M-リンク プラス”


【特記事項】

■断線は保証対象外とさせていただきます。
■1年間品質保証


《M-リンクの装着方法/下記の写真をご覧下さい。》

@ 外した補聴器のスイッチを『T』に入れる。
A 耳たぶの上にM-リンクのフックをしっかりとひっかける。
B フックの上から固定するように再び耳に補聴器をつける。

* 正しく耳にぴったりと装着することによって、音楽のリズムを取っても、急に振り向いてもM-リンクが外れにくくなります。
* M-リンクのフックの中のテレコイルが補聴器のテレコイルに連動して、音が明瞭に聞こえます。


*****************************************

【よくあるご質問】



 Q.1 M-リンクには3種類ありますが、なぜですか?

 一般的には片耳用と両耳用の2種類しかありませんでした。しかし、片耳用補聴器をお使いの方の中には、聴力のあるもう一方の耳でも同時に生の音を聴きたいという要望がありました。そこで、誘導コイルとイヤホンを持つハイブリッド・タイプの M-リンク プラス(世界初!) を開発し、製品ラインに加えたので3種類になりました。


 Q.2 電源はどこから取るのですか?

 M-リンクは、i-Pod、ウォークマン、ラジオ、テレビ、CD-プレーヤ、パソコンなど接続した装置から電源が供給されます。


 Q.3 耳に掛けるフック部が特殊な形をしているのはなぜですか?

 耳に掛けた時、独自形状のフック・サポートが耳介にぴったりフィットし、激しい動きにも外れにくく使用者のストレスが軽減されます。


 Q.4 M-リンクで、テレビやステレオを聞きたいのですが、延長コードはありますか?

 はい、5mの延長コードがあります。


 Q.5 M-リンクを、ラジオやテレビのイヤホンジャックに接続するとスピーカからの音が消えてしまい、家族から文句を言われます。どうすれば良いですか?

 テレビのイヤホンジャックではなく、音声出力端子(Line out)に接続するとスピーカからの音声もそのまま再生されます。またデジタルテレビなどでは、イヤホンジャックに差しても、リモコンからの設定により「親切モード」となり、スピーカからも音声が再生される機種がありますので、テレビのマニュアルをご参照ください。


 Q.6 M-リンクは、人工内耳やFM音声増幅器などにも利用できますか?

 はい、T-コイル対応の人工内耳や音声増幅器に3.5mmのジャックがあれば利用できます。


 Q.7 M-リンクは携帯電話に接続できませんか?

 M-リンクは3.5mmのピンジャックのため携帯電話には接続できません。また、M-リンクにはマイクがついていませんので会話をすることができません。ただし、iPhoneや一部のスマートホンには3.5mmジャックのあるものもあり、これらには接続可能です。受話音声はM-リンクから聞き、発話は電話機のマイクに向かって話します。    


 Q.8 M-リンクをテレビに接続すると、音が大きすぎます。音量調整を手元ではできませんか?

 音調調整用のM-リンク用ボリュームコントローラが別売されていますので、テレビやCDプレーヤとM-リンクの間に接続し調整することができます。


 Q.9 M-リンクの材質は何でできていますか?

 M-リンクの材質は、TPE(熱可塑性エラストマー)とPP(ポリプロピレン)で出来ています。また、延長コード及びボリュームコントローラははPVC(ポリ塩化ビニール)で出来ています。
前のページに戻る
ページの先頭へ

営業時間 【月〜金】9:00〜18:00、【土】9:00〜15:00 【日・祝】定休日(補聴器相談はご予約ください)【大阪】TEL 06-6763-1712 FAX 06-6763-1757 【横浜】TEL 045-453-8375 FAX 045-453-8376 【共通】MAIL info@senrifukushi.co.jp