HOME > 会社案内・経営理念

会社案内・経営理念

経営理念

ご挨拶
 沢山あるショップの中から(有)千里福祉情報センターにお立ち寄り下さいまして、誠に有難うございます。
 弊社は、常に「福祉機器は、幸せになるための1つの道具」として考え、聴覚・視覚障害者の「身になる・社会の実になるご提案」をさせて頂いております。



 私達は、インターネットで販売させて頂くに当たっての軸は、お客様を「消費者」として見るのではなく、まずは、皆様と同じ、 「生活者」としての視点で物事を考える事によって、様々なご相談や問題点、更には矛盾を1つ1つ解決して行きたいと考えます。
当社にお越し頂けるお客様は、消費者としてご来店下さるだけではなく、「見たい顔があって」、「話しかける人がそこにいる」と感じて頂いております。聴覚障害者には、「手話と筆談・補聴器・触手話」などで視覚障害者には、「音声」で分かりやすくご説明しております。
 お陰様で、2016年で法人設立20周年を迎えることが出来ました。これも、皆様方と共に歩んできた賜物だと思います。有難うございます。


 さて、2016年4月1日、障害者差別解消法および改正障害者雇用促進法が施行されました。行政向けの対応要綱、民間事業者向け対応指針が作られ、「不当な差別的取り扱いの禁止」・「合理的配慮」の義務が定められました。
 私たちは、これまでも公的施設・企業・教育現場・医療施設などで、健聴者・晴眼者が勤めている職場や施設に「情報の公平」と「物理的配慮」を求め、数多くの「不公平さ」を改善して参りました。そこには、法律の壁があり、「法律がないから配慮しなくても良い」という古い考え方がありました。
今回、法律が施行されたことで、少数派である障害者の存在を想定し、合理的配慮に向けて耳を傾けていく必要があります。
「過重な負担」を求めず、社会的障壁を除去する方法を考え、努力していかなければなりません。当社では、その中でも「物理的環境への配慮」と「補助器具・サービスの提供」に視点を当てた合理的配慮のご提案をさせて頂いております。

 「情報の遅れ」や「情報が不足」していることは、本人の能力とは無関係です。そのような「公平な情報を受ける権利」は当たり前に障害を持っている方々にはあります。
 スタートラインは、いつも平等にあるべきです。
 ますば、障害者を抜きにせず、一緒に何が不便なのか、是非話し合いから始めてみませんか。
 まさしく、合理的配慮を行わない企業は淘汰される時代になったと見てもよいでしょう。小さなことでも構いませんので是非ご相談下さい。

大切なの事は、障害の重たさではなく、その障害によってどの程度社会参加が妨げられているかという点です。
また、これからは、障害を個人の問題として捉えるのではなく、社会や環境を変える必要性を重視し、障害者の人権と尊厳を尊重しつつ、「家族」の負担軽減と生活の質(QOL)の向上へ繋げることが出来る様、様々な方々と分担と協業しチームアプローチをしていかなければなりません。

これまで言われてきた「能力障害」を「活動」に「社会的不利」を「参加」という用語に置き換え、「コミュニケーションの充実」「セルフケア(自己管理)」「家庭生活の広がり」「対人関係の広がり」などの改善をチームとして図りながら、その人らしい生活が営めるような取り組みも求められます。

 今後は、福祉用具の専門的な知識と熟練した技術を生かしながら、職種を越えた協働や連携の体制が必要とされる時代になります。
 また、このような「福祉機器」は、ご家庭の経済力によって左右されてはなりません。これからは、本当に必要な方が必要に応じて補助を受ける事かできる新しい制度も必要となります。また、私達は、当事者抜きに物事が判断されないよう日々の活動を通してそれぞれの地域での講演活動や展示会等での活動なども大切な活動業務の1つだと思っております。又、1つ1つの相談を丁寧に、私達は、社会の幸せの総量を増やす事を常に考えながら取り組んで参ります。    No one will be left behind(誰一人取り残さない)〜
元気ある目標に取り組んでいます。


どうか今後共ご愛顧の程宜しくお願い申し上げます。


-私たちの理念-
 誰もが公的な福祉制度を必要に応じて受け取ることが出来る
仕組みをめざします。
 障害者の「要求」・「願い」・「思い」を形に出来る取り組みに
つとめます。
 健康で文化的な生活と権利を守り、福祉のネットワークづくりに
つとめます。
 地域の人々と共同し、公益性を重視し、お客様と共に歩む事業に
つとめます。
 国民の基本的人権の尊重と人類の恒久的平和につとめます。




有限会社 千里福祉情報センター
代表取締役 水野慎吾
第二種電気工事士: 第147974号
中部近畿産業保安監督部:認定電気工事従事者 第14745号

会社概要

会社名 有限会社 千里福祉情報センター
大阪本店 〒542-0061 大阪市中央区安堂寺町1-5-9
TEL:06-6763-1712
FAX:06-6763-1757
横浜支店 〒240-0003 神奈川県横浜市保土ヶ谷区天王町1-9-6
TEL:045-453-8375
FAX:045-453-8376
E-mail info@senrifukushi.co.jp
代表者名 水野 慎吾
定休日 日曜日、祝日
営業時間 月〜金 : 午前9時から午後6時まで
土曜日 : 午前9時から午後3時まで
業務内容 補聴器・耳/目の不自由な方の補助用具の販売/防災用具・住宅改修全般

社内の様子

大阪本店

大阪本店

横浜支店

横浜支店

アクセスマップ

大阪本店〒542-0061 大阪市中央区安堂寺町1-5-9
TEL:06-6763-1712 FAX:06-6763-1757


大きな地図で見る

車でお越しの方
・阪神高速「法円坂」下車 南西へ約3分
近畿自動車道経由で阪神高速下車の方は「森ノ宮」で降りてください。
南西へ約5分。

※ナビをお持ちの方
大阪市中央区安堂寺町(あんどうじちょう)1-5-9 と
入力してください。

付近にコインパーキング有り。


電車でお越しの方
・地下鉄 谷町線 地下鉄 長堀鶴見緑地線 「谷町6丁目」駅「6番出口」上がり北へ1分。
(ガソリンスタンドの北側、目の前です。)

※6番出口にはエスカレーターはありますが、エレベータはありません。
車イスご利用、ご同伴でエレベーターをご使用の方は7番出口でお願いします。(徒歩約5分)

横浜支店〒240-0003 神奈川県横浜市保土ヶ谷区天王町1-9-6
TEL:045-453-8375 FAX:045-453-8376


大きな地図で見る

車でお越しの方
となりにコインパーキングあり、事務所前にもございます。

電車でお越しの方
・相模鉄道本線 天王町駅から徒歩約4分

前のページに戻る
ページの先頭へ

営業時間 【月〜金】9:00〜18:00、【土】9:00〜15:00 【日・祝】定休日(補聴器相談はご予約ください)【大阪】TEL 06-6763-1712 FAX 06-6763-1757 【横浜】TEL 045-453-8375 FAX 045-453-8376