4/1から完全施行される障害者差別解消法に伴って、兵庫県明石市で独自の条例が始まりました。この条例は、一般企業や市民団体、NPO法人などが合理的配慮の提供を容易にすることを目的とした助成金事業です。行政機関以外でも積極的に合理的配慮を進めていくための一つの方策になります。