この度、「筆談ボード」と専用ケースを
明石市役所、JR明石駅に隣接する商業施設「ピオレ」に納品しました。

現在、明石市では聴覚障害者と円滑な意思疎通を目指し、
筆談のこつを示した「筆談入門ガイド」を作成し、HP上で紹介しています。
この内容が、神戸新聞にも取り上げられています。
以下のリンク先をご参照ください。

神戸新聞記事
https://www.kobe-np.co.jp/news/akashi/201701/0009857665.shtml


また、障害のある人に必要な合理的配慮を提供するための費用を
助成する制度を実施しており、この助成制度を利用して
商店や自治会などに「筆談ボード」を導入することもできます。

くわしくは、以下のリンクをご参考ください。

筆談入門ガイド(明石市ホームページ)
http://www.city.akashi.lg.jp/fukushi/fu_soumu_ka/sabetsu/hitsudangauide.html