2017年5月10日(水)京都新聞に
ヒアリングループの記事が掲載されました。

京都市内では、各区役所ごとにループが設置されており、
貸出依頼をすると自由に借りることが出来ます。

難聴者の聞こえには欠かせないヒアリングループですが、
社会の中ではまだまだ認知度が低いの現状です。

病院の待合室、バスの車内、駅のホームなど
難聴者の方が聴こえ難い場所はたくさんあります。

そういった場所にループを拡げていくために、
各地でループの試聴会を開催していきます。

是非、試してみたいという声がありましたら、
弊社までお問い合わせください。

※記事はこちら(PDF)