HOME > 新着情報

新着情報

新着情報のカテゴリーを選んでください。

2017年5月10日(水)京都新聞に
ヒアリングループの記事が掲載されました。

京都市内では、各区役所ごとにループが設置されており、
貸出依頼をすると自由に借りることが出来ます。

難聴者の聞こえには欠かせないヒアリングループですが、
社会の中ではまだまだ認知度が低いの現状です。

病院の待合室、バスの車内、駅のホームなど
難聴者の方が聴こえ難い場所はたくさんあります。

そういった場所にループを拡げていくために、
各地でループの試聴会を開催していきます。

是非、試してみたいという声がありましたら、
弊社までお問い合わせください。

※記事はこちら(PDF)


兵庫県尼崎市にある、
公益社団法人兵庫県聴覚障害者協会たつのころうあハウスが
移転をしました。

「通所する仲間からは、以前より広くなった」
「仲間が増えて楽しい」と声が上がっています。

当社では、来客や、テレビ電話、火災警報器、
トイレでの緊急呼出し等の音をすべて光に変え、
1階から2階への呼び出しもそれぞれ職員が振動で
分かり合えるようにシステムを作りました。

又、災害が起こり、停電になった際の誘導においては、
蓄光テープを共有部分に設置し、安全を確保しました。

本来、この様な公益性のある施設の配慮は、地方自治体が
一定の補助金を拠出し、聞こえない障壁を無くすように努め、
共に生きることができる環境を整備していかなければなりません。

障害者の安心、安全は、国が保障しなければなりません。

人の命は地球より重いのです。

お時間が有れば、地域の手話サークル、障害者協会等
みなさんで是非見学に行って下さい。

この度、「筆談ボード」と専用ケースを
明石市役所、JR明石駅に隣接する商業施設「ピオレ」に納品しました。

現在、明石市では聴覚障害者と円滑な意思疎通を目指し、
筆談のこつを示した「筆談入門ガイド」を作成し、HP上で紹介しています。
この内容が、神戸新聞にも取り上げられています。
以下のリンク先をご参照ください。

神戸新聞記事
https://www.kobe-np.co.jp/news/akashi/201701/0009857665.shtml


また、障害のある人に必要な合理的配慮を提供するための費用を
助成する制度を実施しており、この助成制度を利用して
商店や自治会などに「筆談ボード」を導入することもできます。

くわしくは、以下のリンクをご参考ください。

筆談入門ガイド(明石市ホームページ)
http://www.city.akashi.lg.jp/fukushi/fu_soumu_ka/sabetsu/hitsudangauide.html


年末年始の営業時間は以下の通りとなります。
どうぞよろしくお願いいたします。

【大阪本店】・【東京支店】
-------------------------------------------------
年内営業日
2016年12月28日(水)9:00〜18:00まで


休業
2016年12月29日(木)〜2017年1月3日(火)


年始営業日
2017年1月4日(水)9:00〜18:00

-------------------------------------------------

2016年11月末時点でのアンブルボード実績表を更新しました。

実績表のダウンロードは、トップページの右側にある
「アンブルボード実績表」をご確認ください。

8/11【山の日】祝日、神戸 勤労会館において、
第36回聴覚障がい青少年国際キャンプ
国際版 デフ・テーマパークが開催されます。

詳細はこちら

こちらに出展することが決まりました!!

当日は、振動目覚まし時計や、
来客やファックス連絡を振動と光で教えてくれる
ベルマンビジットシステムなど、
便利な福祉機器を多数展示・販売いたします。


入場料は無料。
(※映画上映などは別途500円が必要です。)

今、話題の「LISTEN」も自主上映されます。

お近くの方は是非、会場までお越しください。

お盆期間中は平常通り営業しております。

なお、補聴器相談のみ、
8/13日(土)〜8/15(月)の期間、お休みさせていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。


大阪府市町村聴覚障害者担当職員向け本部研修会において講演を行います。/大阪府障がい者社会参加促進センター

7月16/兵庫県長田区において聴覚障害者情報機器と解消法について講演を行います。

7月18日(祝・月)第18回自立支援センターまつり午前10時〜午後5時まで(東京聴覚障害者自立支援センター・渋谷区リフレッシュ氷川)

558ラジオ関西 15:00放送「時間です、林編集長」に出演しました。その時の写真をアップします。

4/1から完全施行される障害者差別解消法に伴って、兵庫県明石市で独自の条例が始まりました。この条例は、一般企業や市民団体、NPO法人などが合理的配慮の提供を容易にすることを目的とした助成金事業です。行政機関以外でも積極的に合理的配慮を進めていくための一つの方策になります。

平成28年3月16日、大阪市福島区「手話サークルふじ」で代表水野が講演会(テーマ:聴覚障害者の福祉機器について)を行いました。

一般財団法人熊本県ろう者福祉協会、熊本県聴覚障害者情報提供センターにおいてアンブルボードを夜間の情報発信として使用しています。

前のページに戻る
ページの先頭へ

営業時間 【月〜金】9:00〜18:00、【土】9:00〜15:00 【日・祝】定休日(補聴器相談はご予約ください)【大阪】TEL 06-6763-1712 FAX 06-6763-1757 【東京】TEL 03-5341-4675 FAX 03-5341-4679